<< イタリアのクリスマスで欠かせないお菓子と言えば…コレ! | main | 2013年のクリスマスイブ >>
2013.12.13 Friday

日本の牛肉(合挽)のミンチ使用、そのままではイタリアのラグーみたいなミートソースは作れない。だからレオナルドがアレンジ!日本でつくるラグー(ミートソース)レシピ!!!

0

    来日5回目のレオナルド。毎回、日本のミンチ肉ではラグーができないって
    日本ではイタリア料理を作ってくれなかったんだけど…
    ようやく、イタリアで食べるラグー、それっぽいのが出来ました〜

    まず、日本のお肉は脂分が多すぎ!!!
    イタリアの我が家では、いつもトスカーナ産キアナ牛(キャニーナ)を使用します。
    キャニーナって意識して買わないと、大抵のお肉屋さんでは売られているお肉はフランス産だったりするんです。
    フランス産は脂っぽく、成長剤を打ってるお肉がイタリアに流されている可能性があるんで我が家ではイタリア国産の牛肉しか買いません。レストランでフィオレンティーナ(Tボーンステーキ)を食べられる際には、何処産か気をつけてくださいね〜

    さて、日本は霜降りが美味しいとされていますが、ラグーを作る時にはこの脂分が邪魔者です!
    だから最初にお肉を強火で炒めていらない脂は捨てちゃいます!!!
    ポイントはこれだけ!

    刻んだ香味野菜を炒め良い色になったら、この炒めたお肉を入れてあとは、普段のミートソースと同じつくり方でOK。
    味の決めては煮込み時間。(スープを注ぎながら)フタをして3時間くらいは、じっくりコトコト煮る
     
    JUGEMテーマ:おうちごはん
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    にほんブログ村
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    海外ホテル
    Booking.com
    出張・国内旅行
    出張・国内旅行
    出張・国内旅行
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM