2016.12.06 Tuesday

2泊3日のトスカーナ家族旅行♪ 子供たちとモンタルチーノワイナリー見学

0

    ・・・<前回の続きです>

    午後2軒のワイナリーを訪問します!

    モンタルチーノ地区の中でも、高級ワインが多い地域として知られる

     

    レオナルドの友人のワイナリーは、なんと!1本100ユーロ越えするワインのお隣!!!

    絶景です♪

    子供たちもワイナリーの蔵の中へ!!!

    ボトリングのマシーン!

    子供には、ワイナリー独特の匂いがするよう…やっぱり…お外でお利口さん♪

    ワイナリーは広大なスペースがあるので、大きな自然公園に連れていくイメージですね!

    室内にはワインボトルがあったり、走り回ると危険なので…

    お外で遊ばせるのが良いみたいです!

    お家用にワイン20Lを購入です!

    ブルネッロにできないブドウの木(若い樹齢7年くらい)で作られるテーブルワインですが〜〜〜美味しいす!!!

     

    ちびイタリアではオーダーメードのトスカーナ旅行をご提供致します。
    ぜひお問い合わせ下さいませ。
    メールでのお問い合わせはこちら↓↓↓ 
    chibiitalia@live.jp

    ちびイタリアの
    オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
    www.chibiitalia.com
    トスカーナ観光に関するお問い合わせは随時受け付けています

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

    2016.11.29 Tuesday

    トスカーナ在住者が訪れる!トスカーナの旅♪トスカーナ2泊3日家族旅行

    0

      レオナルドの職業はツアーコンダクターですので、日々トスカーナを旅しております。

      そんな彼が、私たち家族旅行に選んだ行先は「モンタルチーノ!」「オルチャ渓谷!!」「ピエンツァ!!!」

      シーズン中は、週5回は通っている場所なんですけどね…

       

      やっぱりトスカーナ人、自分の居場所トスカーナが大好きみたいです♪

      ゴールデンウイークから続いていましたツアーシーズンも、これからクリスマス休暇まで少し落ち着くこの時期に、

      いっつもお留守番してくれている子供たちを空気の良い自然の中へ連れて行こう!が今回の旅の理由です。

       

      子連れ旅にはアパートメントタイプの宿が一番!今回は、

      行きつけのピエンツァB&Bのお宿(booking.comには載っていない)キッチン付きのお部屋を用意してもらいました。


      そのほかに、ピエンツァを宿泊地として選んだ理由は、

      1、COOPスーパーマーケットがあること!

      2、2日目は車を使わなくても楽しめる!

      3、トレッキング道がピエンツァには沢山あること!

       

      フィレンツェから日帰りでも行けますが、是非、ゆったり時間を確保されて、

      2泊3日のスケジュールを確保されますこと、お勧めいたします!

       

      では、トスカーナに住む私たちがお勧めのトスカーナの旅、モデルコースを実際に旅してみます♪

      旅のテーマは「リフレッシュ」「ワイン」「自然の癒し・トレッキング」

       

      1日目、モンタルチーノ到着です!

      約2時間のドライブです

      小さい子供がいる家族旅行には、観光重視より豪快にホッタラカシにできる(車がこない)エリアを選ぶ!

      でないと、親が疲れてしまいます…

      穴があると…覗きますね…

      この週末に、モンタルチーノで車のラリーレースが開催のようでした。

      ランチャやフィアット等のレースカーや、日本車もありましたね!

      イタリア人の男性は、車好きですね〜

      お昼の時間になったので、この日はレオナルド行きつけのレストランでランチです!

      8歳と5歳の息子、

      親(私たち)も、ようやく落ち着いてレストランでお食事ができるようになりました。

      モンタルチーノの名物ピンチ♪(シエナ等ほかのエリアではピチと呼ばれます)

      ここのレストランは、ちゃんと手打ちパスタを使ってるので歯ごたえがあり美味しいですよ〜

      私は、いつもこのお店ではこれ↑牛舌をいただきます。

      癖になる味ですね〜サルサヴェルデであっさりといただきます。

      レオナルドが、選んだのはサフランのトリッパ↑

      ワインは、日替わりのモンタルチーノロッソを頂きました。

      この日はfornacina。昔に、よく訪れたワイナリーです。

      最近はテイステイング受付をしなくなったので行っていませんが…丁寧に作られる小規模ワイナリーのワインです!

       

      長男8歳ですが、鼻がよく利くんですよね…

      夏に初めてワイナリーに連れて行った際、香りからブドウの風味、ミネラルの違い(土質)を言い当てました。

      …モンタルチーノを旅の訪問か所に選んだ理由、ワインのテノワールというんでしょうか…

      イタリア最高級ワイン モンタルチーノのワインが育つ土地を見せてあげる事、大事に育てていきたいと思います。

      食後は、この広場の教会を見学後、モンタルチーノの村を散策です。

      市庁舎前、オオカミに育てられた子供の像(シエナ県ですからね)

      街の中心部

      ワイン好きにはわかる!サルヴィニオーニ前です。

      ワイナリーの見学は、運がよければできる!確率的には50/50の確率です♪

      モンタルチーノの道端にある水道水は、アミアータ山から流れてきてる水ですので美味しいですよ!

      坂をのぼって、この教会。いつも閉まっていることが多い教会です。

      教会の中も覗いてみましょう!

      どこをみてもMのマークですね〜

      教会は、いたって普通・裏からの景色は最高です!

      オルチャ渓谷の北側、こんな景色が広がっています。

      この日、モンタルチーノで3軒目の教会

      教会前の公園↓

      モンタルチーノいた村内、普通な教会ばかりかと思いきや…

      ありました〜〜〜これを探していました〜

      教会の中にある昔(カトリック教になる前まで)信仰されていた宗教のあと。

      マリア様と同じお部屋に!

      昔に信仰されていた教会の中にカトリック教を広げていった(消滅させずに昔の宗教の中にカトリックを入れ込んだ)

      クリスマスもパスクワ(復活祭)もそうですからね!

      昔の冬至のお祭りがクリスマスとして、春分のお祭りがパスクワとして

      地元民の反発なく、市民の生活の中にカトリック教が広められたんですね。

      (これ)↑と↓(法王マーク)なんだかよく似てますね〜〜〜

      教会を出て、再びモンタルチーノ散策

      坂道が多いですね、景色は素晴らしいです〜〜〜

      ここも古いんですよね〜〜〜

      要塞前まで戻ってきました〜〜〜

      アルファロメオのスポーツカーですね〜Giulia

      イタリア人にはデザインがBMWみたいって不評ですね…

      フィアットもスポーツカー出展してました〜

      犬の散歩にビニール袋を持っていないと罰金のモンタルチーノ!最高ですね♪

      モンタルチーノを後にして、本日1軒目のワイナリーに向かいます!

      本日向かうワイナリーは、レオナルド友人のワイナリー

      お家用に20リッターのワインを予約してました〜〜〜

      ブルネッロにできない若いブドウの木を使って作られたテーブルワインです♪

      そう!高級ワインと同じ区域っていうか…お隣なんです!

      この地域のワインは、素晴らしい!土質が独特なんで、ちょっと違った風味があります。

      CASE BASSEを通り越します!ブドウの木3本ごとに監視カメラが!!!(笑)いき過ぎですね〜〜〜

      次は、MateやGayaも通り越します!

      続きは、電池切れでカメラを変えたので、写真を整理してから、ご報告します〜〜〜

       

      ちびイタリアではオーダーメードのトスカーナ旅行をご提供致します。
      ぜひお問い合わせ下さいませ。
      メールでのお問い合わせはこちら↓↓↓ 
      chibiitalia@live.jp

      ちびイタリアの
      オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
      www.chibiitalia.com
      トスカーナ観光に関するお問い合わせは随時受け付けています

      JUGEMテーマ:海外旅行 総合

       

      2016.11.25 Friday

      フィレンツェ発シエナで1泊、移動途中にサンジミニャーノ観光&モンテリッジョーニ観光トスカーナ周遊ツアー

      0

        10月の最終日曜日、フィレンツェ発シエナ着でシエナでお泊りのお客様です。

        移動日にトスカーナ世界遺産サンジミニャーノと小さな村モンテリッジョーニを訪れワイナリー1軒を訪問です!

         

        良いお天気に恵まれました〜

        まずは、フィレンツェを出発ミケランジェロ広場からの眺めです♪

        日曜日はフィレンツェ渋滞がないので、快適に30分早くサンジミニャーノに到着です♪

        午前中は、世界遺産サンジミニャーノ観光!

        ポルケッタが!!!豚丸ごとね〜

        イタリア風のローズマリー等の香草の味付けですが、お醤油をかけたくなる?チャーシューっぽいですね!

        この日は、オーガニック市場が開催されていました〜

        地元の有機農場がお店を出しています!

        ハムやチーズ、パン(小麦農家)など、いっぱい出店していましたよ!

        イタリアは、私たち家族もそうですが、オーガニック大好き!(無農薬、無化学肥料)ビオの国です!

        ワインも、そうですね〜BIOワインをテイスティング試飲しますよ〜〜〜

        サンジミニャーノ、塔の村を散策中〜〜〜

        お天気だったので、英語より、たくさんのイタリア人観光客がいました〜

        キャンテイの丘

        次は、向こうに見えるモンテリッジョーニに向かいます!

        王冠の様に城壁に囲まれた村、モンテリッジョーニ観光です。

        中心の広場

        中世のいい味がでた村ですね!

        おっと、モンテリッジョーニを訪れたら,ここもチェック!

        マニアにお勧め?ダンテの神曲に出てくるフレーズの碑がありますんで、探してね!

        門前にあった、そろそろ収穫オリーブの木ですね!で、そろそろお昼の時間ですね!

        この日のランチ場所はシエナ!シエナに向かいます〜〜〜

        世界遺産シエナの町。歩いてランチ場所に向かいます!

        シエナの名菓パンフォルテで有名ナンニーニ前、凄い人です!

        カンポ広場も、凄い人です!

        10月最終の日曜日、祝日2日とあわせて大型連休のイタリアでしたので、

        この混雑は、久々に凄かったですね!

        このアングルで写真を撮るのがお勧め(でないと全部入りきれない)

         

        午後は、キャンテイクラシコワイナリーを訪れ、ホテルにお見送り、

        移動の日に、盛りだくさんの内容を詰め込めました♪

        翌日は、お客様ご自身でシエナからバス・列車で移動がしやすいですからね!

        フィレンツェだけじゃ物足りないお客様には、シエナ泊でトスカーナ周遊お勧めです!

         

        ちびイタリアではオーダーメードのトスカーナ旅行をご提供致します。
        ぜひお問い合わせ下さいませ。
        メールでのお問い合わせはこちら↓↓↓ 
        chibiitalia@live.jp

        ちびイタリアの
        オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
        www.chibiitalia.com
        トスカーナ観光に関するお問い合わせは随時受け付けています

        JUGEMテーマ:世界遺産(海外)

        2016.11.09 Wednesday

        世界遺産オルチャとピエンツァ観光+ワインの村モンテプルチアーノ観光

        0

          今日からグ〜んと寒くなったトスカーナです。

          今週も、たくさんのご予約をありがとうございます。

          11月は、15日以降ですと若干の空きがございます。

          ツアーのご相談は随時承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

           

          さ〜て、最近ブログアップできておりませんでしたが…

          この秋10月〜11月に訪れましたトスカーナの中世の街のご紹介です。

           

          専用車でフィレンツェを朝出発!

          世界遺産オルチャ渓谷をドライブしながらピエンツァに向かいます♪

          この場所は有名ね〜絵葉書ポイントです♪

          晩秋のオルチャ渓谷の風景はいかがですか?

          春の新緑の鮮やかさはありませんが癒される景色ですね! 

          11月に入りオフシーズンとなったピエンツァです♪

          誰もいませんが…普段の静けさを取り戻したピエンツァですね。

          観光客はいませんが住民は普段通り生活していますので、お店は開いております♪

           

          午後はモンテプルチアーノ観光です♪

          三輪車アピ発見!レトロ感がよく似合う街ですね!

          ワイナリーのワイン蔵が沢山ありますので、ちょっと覗いてみましょう♪

          なんとトスカーナ先住民エトルリア人が掘ったといわれる穴ですね〜

          現在はワイナリーのワインを樽熟成させる場所として使われております。

          こちらのワイナリーは(見学無料/試飲有料)

          もちろん、ワイン無料試飲のワイン蔵もいっぱいありますので、お好きなワイナリーの所有蔵にお入りいただけます。

          ○ワインの試飲だけで良いお客様にはモンテプルチアーノ市内でワイン蔵巡り♪

          ○やっぱりワイナリーで畑や蔵の風景をお求めのお客様は郊外20〜30分のワイナリーまでLet'sGo♪

          今回のメインは ”トスカーナの街散策”

          モンテプルチアーノからの絶景風景を楽しみながら…

          あそこに教会が見えますね…行ってみましょう♪

          やっぱり近くで見ると迫力あります♪

           

          ちびイタリアではオーダーメードのトスカーナ旅行をご提供致します。
          ぜひお問い合わせ下さいませ。
          メールでのお問い合わせはこちら↓↓↓ 
          chibiitalia@live.jp

          ちびイタリアの
          オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
          www.chibiitalia.com
          トスカーナ観光に関するお問い合わせは随時受け付けています

          JUGEMテーマ:海外旅行 総合

          2016.10.29 Saturday

          トスカーナの秋冬限定!<販売開始>フレッシュオリーブオイル!この限定のオリーブの味♪お見逃しなく!

          0

            絞たてオリーブオイルが我が家に到着です♪

            トスカーナ秋の味覚!ピサ県BUTI(Mt.Serra)産

            2009年からキャンテイ・モンタルチーノ・モンテプルチアーノ…

            いろんな地域でトスカーナ産オリーブオイルを試飲していますが、やっぱりモンテ・セーラ産が一番大好き♪

             

            トスカーナ地域ハエ大量発生でオリーブの実が全部落ちてしまう被害から農薬をかける所が2015年から増えています。

            農薬を使わない農家では、やっぱり今年もハエ被害が大きいようです。

            先日訪れたモンタルチーノエリアのブルネッロワイン生産のワイナリーでもオリーブ収穫が始まりました。

            通常、オリーブを絞る前に全体量を計るのですが、オリーブの実から15%〜18%のオイルが取れれば良い収獲の年と言われます。

            しかし、今年は10%に満たない…あと2週間まつとオリーブの実が全部落ちてしまい収穫量は0%になってしまう…

            どちらを取るか…落ちる前にオリーブを採って出来る限りオイルを収穫してしまいましょう…とのの理由により、

            11月中旬がピークのオリーブ収穫ですが≪待てない!≫ので、農薬を使わなかったオーガニック農場では、2週間早めですがオーガニック農場ではオリーブ収穫がはじまっています。

             

            一方、ピサ県ルッカ県にまたがるモンテ・セーラ地域は、ハエ被害は無いようです。

            山の急斜面で育つオリーブの畑、ハエがピサ地域まで広がったとしても、

            農薬散布は面倒だからしない!木に吊下げるハエよけボトルで害虫駆除です。

             

            オリーブの木のペットボトルがぶら下がっているの見たことありますか?

            お爺ちゃんの畑では、害虫除去にお酢にお砂糖を入れた簡潔なものを使いますが、

            オリーブオイルで生活をしているところは、もっと効果がでる(ゴキブリホイホイのような)

            ハエのホルモンを使って害虫ハエを寄せ付ける害虫対策(木に吊ら下げ用)があるんです。

             

            我が家の1年分の消費用に20リッター。

            完全無農薬オーガニックオリーブオイル自然の恵みに感謝です♪

            JUGEMテーマ:海外旅行 総合

            2016.10.24 Monday

            イタリアからのご連絡!もうすぐサマータイムが終了します2016年は10月30日ですよ〜〜〜♪

            0

              サマータイム期間:3月の最終日曜日の深夜2時(3時に進む)から10月の最終日曜の深夜3時(2時に戻る)

              2016年サマータイム期間. 2016年3月27日(日)2時amから2016年10月30日(日)3時amまで

               

              10月30日(日曜日)夜中の間にサマータイムで進んでいた時間が1時間戻るので、

              10月30日(日曜日)夜中3時になった時点で夜中2時に戻し調節する事となります。
              つまり、夜が1時間長くなりますので…

              アナログ時計は1時間戻す(テレビやPC,スマートフォーンなどインターネット環境では自動)

              日本との時差は8時間となります。

               

              1時間ぐっすり眠れる方の時間変更のため、問題はありませんが…

              念のために…お知らせです。

              JUGEMテーマ:海外生活

              2016.10.22 Saturday

              2016年産オリーブオイル販売開始ですよ~~~キャンテイからオリーブ収獲情報です!

              0

                キャンテイクラシコワイナリーで有名♪本日はフェルシナです!

                今年2016年産の絞たてオリーブオイルが味わえる〜〜〜

                新オリーブオイルの季節がやってきましたよ〜〜〜

                フェルシナは、敷地内に製油所がありますので、ここより新鮮なオリーブオイルは無いでしょうね♪

                しかも、オリーブの木の種類別でオリーブオイルを絞るコダワリ派!

                 

                トスカーナでは高額トップランキングに入る高級オリーブオイルが、日本産オリーブオイルのお値段の三分の一♪

                日本産がどれだけお高いか…ですね♪

                レオナルドが見た今年のオリーブオイルの出来具合は?

                フェルシナをはじめ、いつもより早いオリーブの収穫です!

                 

                まず、収穫方法のご説明…

                イタリア産オリーブオイルで有名なのは南イタリア産でオリーブが熟した芳醇なタイプ、

                オリーブ木の下に網を張って、黒く熟したオリーブで落ちたのを拾うスタイルです。

                 

                一方、トスカーナ産では、緑から黒く熟す手前で

                木についている状態のオリーブを(手で/桑手で/電動桑手で/機械で木を揺すって)収穫をするスタイルです。

                草っぽいピリ辛感とポリフェノール量が多いのが特徴です!

                (トスカーナのオリーブオイルの味にハマると芳醇な南イタリア産は使えません♪)

                 

                11月中旬を待たずにオリーブ収穫に入ったところが多いですね。これが意味しますのは…

                レオナルドはオリーブも収穫経験がありますので…

                レオナルドが2016年のオリーブの木を観察した限りでは…待てなかった…

                 

                2014年産のトスカーナ産オリーブオイルは例年の30%以下だったのはご存知ですね?

                2014年はワインも2ッ星の年でしたので天気が悪かったのが第一理由ですが、

                +ハエの大量発生で害虫による被害も大きかったんです。

                2014年以前ですと、オリーブの木は、どこもホッタラカシで季節によりアタリ年・はずれ年でしたが、

                2014年以降、2015年産からは害虫被害を避けるため、ベレーノ(農薬)が使われ始めましたので…

                レオナルドは、こういう細かいところもチェックしております!

                オリーブオイルにはどんな農薬を使ったかどうかは記載されませんからね…

                で、ベレーノを使わない自然派の所は、虫に汚染される前に、出来るだけ早い時期に収穫してしまおう!との理由

                 

                オリーブ収穫後48時間精油はDOPマークが付けられます。

                オリーブは生物だから、出来るだけ収穫後すぐ精油される方が風味や鮮度が格別なのは当たり前。

                ちゃんとしたオリーブオイルを選ばないといけません!

                   

                ”レオナルドと巡るトスカーナ”全コース対象オーガニックツアーのアレンジ可能!
                BIOワイナリーやオーガニック系アグリツーリズモでランチタイム等、お気軽にご相談ください。

                 

                ちびイタリアではオーダーメードのトスカーナ旅行をご提供致します。
                ぜひお問い合わせ下さいませ。
                メールでのお問い合わせはこちら↓↓↓ 
                chibiitalia@live.jp

                ちびイタリアの
                オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
                www.chibiitalia.com
                トスカーナ観光に関するお問い合わせは随時受け付けています

                JUGEMテーマ:名物グルメ

                 

                 

                 

                2016.10.18 Tuesday

                トスカーナの秋冬限定♪10月中旬から売り出される!現場でしか味わえない絶品のご紹介(パート1)

                0

                  トスカーナといえば…

                  猪や小鹿などのジビエ料理が食べたい!っとご要望されるお客様が多いです!

                  レオナルド自身も猪料理にはコダワリがあるので、各々のレストランの味は把握していますね♪

                   

                  我が家でも今月に入り、お婆ちゃん家での日曜日ランチは、

                  ご近所で獲られた猪やら小鹿やら鳩やら…ジビエ系メニューが増えてきましたね!

                  今年2016年は猪大量との理由で1年中の狩猟解放ですが、やっぱり秋冬が煮込み料理の旬です♪

                   

                  ジックリ煮込むトスカーナ料理は、どちらかというと休日の料理。

                  毎日時間のかかるお料理は出来ませんので、

                  本日は、時間のない日に、さっさと出来るトスカーナの隠れたグルメ名物をご紹介です。

                  まずは、イタリアのお肉屋さんを覗いて見よう♪

                   

                  ★美味しい豚を取り扱っているお肉屋さんで購入する事が絶対条件なんです!

                   

                  No,1 マッレガートMallegato(サングイナッチョとも呼ばれます)

                  …トスカーナの裏メニュー

                  ブタのレバーのソーセージって言いますとイメージしやすいでしょうか…

                  豚の血を使うから…夏の時期は販売が許されていません。

                  狂牛病が流行っていた時期には作ることが許されていなかった…幻の豚料理が復活です♪

                  私も妊娠中&授乳中は(豚の血を使っているので控えて)食べなかったので…

                  2007年にイタリアに嫁入り後、9年ぶりに購入です♪

                  鉄板で温めてパンと一緒にいただきます♪

                  2種類あるんです…これは↓レーズン入り。ブタ脂入りが美味いっすよ〜〜〜!

                   

                   

                  No,2 Fegatelliフェガテッリ

                  …これはトスカーナ好きの方には有名ですね!

                  ブタレバー入りの豚ハンバーグといえばイメージしやすいでしょうか…

                  白いのは豚の脂(ラード)で包まれているので、家に帰って温めるだけの簡単料理♪

                  忙しい日には最高の昼食/夕食となります!

                  これもお肉屋さん(作る人)の好みで、レバーやお肉がぶつ切りの場合とミンチの場合があります。

                  JUGEMテーマ:名物グルメ

                   

                  2016.10.17 Monday

                  フレスコ画が出てきた…

                  0


                    私たち家族が住むコンドミニアムには4つのアパートメントがあり(2階に2軒、3階に2軒)、

                    そのうち2階(イタリア式1階部分)のアパートメント1軒が売りにだされていて、最近購入したのが義理父の元同僚!

                    で、リフォームを開始した途端、全室で!天井からこんな感じにフレスコ画が出てきてしまいました…

                     

                    1700年頃築らしいので、イタリアでは新しい方なんですが、

                    義父の友人が購入した際、壁は白色にペンキが塗られていて、

                    フレスコ画の事は全く知らされていなかったそうです。

                    奥様の意見でフレスコ画を復刻させているみたいでした♪

                     

                    私たち家族は、この同じコンドミニアム3階部分に住んでいるのですが、

                    義父が30年前にこのアパートメントを購入した際、どうやら我が家にもフレスコ画があるようです…

                    2階に住むもう一軒のシチリア出身のご夫妻の家にも…

                    み〜んな、フレスコ画には白いペンキを塗って隠しております!

                    家からフレスコ画(有名な画家作ならいいですけどね…)出てきちゃうと大変だよ〜〜〜

                    修復に余計な経費要っちゃうから…

                     

                    イタリアでは、古い家と仲良く住めるようにリフォームを楽しみます♪

                    我が家も台所の水回りが、そろそろ30年経過するのでリフォームの時期。

                     

                    私たちが求めるリフォームは『ヴェッキア トスカーナ』

                    古~いトスカーナのお家をイメージしたら…レンガの上に置くタイプ!こんな感じなんですが…

                     

                    昔は当たり前だったムラトウーラって言われる台所。

                    ショールームのお店でカタログで探してみても…大理石ばっかりで、ゴージャスなタイプばっかり。

                    築300年の家には、新しい家具は似合わないので石探し♪からですね…

                     

                    次回は、ボルゲリの石工房さんへ行ってみよう♪

                     

                     

                    JUGEMテーマ:日々のくらし

                     

                     

                     

                     

                    2016.10.14 Friday

                    フィレンツェから路線バスに乗って…ぶらり旅してみよう♪イタリア人が一緒だから怖くない!

                    0

                      フィレンツェからの小旅行♪

                      今回は路線バスに乗ってキャンテイ街道を旅してみましょう♪

                       

                      え〜〜〜路線バスって…上手く乗り継ぎできるかしら

                      …っと真っ先に頭に過ぎりますが…

                      イタリア人のレオナルドが日本語同行しますので大丈夫♪

                       

                      ・面倒なバス時刻を調べる心配もなし!

                      ・バス停はどこかしら?どこで降りればよいかしら…など、余計な心配は不要です♪

                       

                      キャンテイクラシコで有名!ワインの村グレーベ・イン・キャンテイに到着です〜〜〜

                      広場にあるお肉屋さんでライトランチ♪

                      店頭前♪

                      店内には凄いサラミの量です♪

                      プロシュートですね!レオナルドもご近所さん(元サラミ職人)の影響で、プロシュート作りには興味あり♪

                      この奥にランチ用のお食事処がございます♪

                      セルフサービス式なのでお値段は超格安♪

                      一品ずつみんなでシェアーすると…いろんなトスカーナ郷土料理が食べれます♪

                      ランチ後は、路線バスに乗りパンツァーノ・イン・キャンテイ方面のワイナリーに向かいます。

                       

                      パンツアーノ・イン・キャンテイには日本人には有名なお肉屋さんダリオさんのお店

                      Macダリオや、ステーキハウスOfficina Della Bisteccaでランチのアレンジも可能です♪

                       

                      ”レオナルドと巡るトスカーナ”全コース対象オーガニックツアーのアレンジ可能!
                      BIOワイナリーやオーガニック系アグリツーリズモでランチタイム等、お気軽にご相談ください。

                       

                      ちびイタリアではオーダーメードのトスカーナ旅行をご提供致します。
                      ぜひお問い合わせ下さいませ。
                      メールでのお問い合わせはこちら↓↓↓ 
                      chibiitalia@live.jp

                      ちびイタリアの
                      オフィシャルホームページはこちら↓↓↓
                      www.chibiitalia.com
                      トスカーナ観光に関するお問い合わせは随時受け付けています

                      JUGEMテーマ:お出かけ

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << December 2016 >>
                      海外ホテル
                      Booking.com
                      出張・国内旅行
                      出張・国内旅行
                      出張・国内旅行
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM